インタビュー

職員インタビュー

  1. HOME
  2. インタビュー
  3. 介護職と聞いて「大変そうだ」というイメージも働いてみて全てが変わりました!

介護士

介護職と聞いて「大変そうだ」というイメージも働いてみて全てが変わりました!

現在の担当や業務内容を教えてください
介護士として働いています!食事の介助、臥床・離床、排泄などの業務を主に担当しています。
また、利用者様と会話しながらコミュニケーションをとったり、体操やレクリエーションを楽しく過ごして頂けるようにしています。
ふれあいの郷あげおを選んだきっかけについて
以前、ふれあいの郷の送迎車を見かけて、家族や利用者様との会話や姿勢など、職員の対応がすごく雰囲気が良く感じたのがキッカケとなりました!
それで、面接をしたところ、採用して頂いて、実際に働いてからはすごく良い雰囲気で良かったな♪と思っています。
職場の雰囲気について
先輩の介護士や同業者の方、ナースやリハビリの方など、他職種がたくさんいる中で、すごくコミュニケーションが取れていると思います。
たくさん笑顔もあり、話しやすい環境が整っているので、わからないことも聞きやすく、良い環境だと思っています。
施設で働いていて良かった点や仕事のやりがいについて
働いてまだ1年半と短いのですが、最初は4階で働いていて、今は2階に異動になり、やっぱり階ごとでやる事も内容もやり方、人との接し方もちょっと違うので、慣れてきた時に、異動して良かったなと思いました。色々なところの勉強ができたりするので、すごく為になっていると思います。毎日勉強できるところがすごく良いなと思います。
これからの目標について
介護の現場で働いていく中で、色々な資格をたくさん取ることができるのが1番のメリットだと思います。今は介護の仕事5~6年目で実務者を持ってるので、次は介護福祉士の資格を取るために日々勉強中です。
また、今よりも技術を向上して、利用者様との会話を今よりももっと楽しんでいきたいです。そして、今よりももっともっと丁寧に介護の仕事に携わっていきたいです。
求職者様へメッセージ
介護って大変ってイメージがあると思うんですけど、たしかに大変は大変です。ただ、楽しいです。利用者様と会話もできるし、身体も動かすし、ご高齢の利用者様のお話を聞くと勉強にもなりますし、技術の向上をしていく中で、自分が楽しく仕事ができればなと思います。
なので、好奇心があったり、責任感のある方が来てくれると介護現場がより良くなると思います。