メッセージ

皆様へのご挨拶

理事長よりのご挨拶

私たちがこの130年してきたこと、それは『コミュニケーション医療』です。

医療法人藤仁会は、明治19年、現在の上尾市仲町に藤村医院として開業し、130年以上の間一貫して地域に密着した医療を展開して参りました。平成元年より現在の病院を開設し現在に至っております。その間、上尾市も高齢化が進み、平成20年に医療療養型病棟を立ち上げ、現在、急性期病棟64床、地域包括ケア病床8床、医療療養型病棟26床の合計98床のケアミックス型の病院として運営しております。外科・内科・整形外科・ペインクリニック科を中心に、急性期の治療から慢性期のリハビリに至るまで切れ目の無い医療を行っております。また同一法人内で、介護老人保健施設やグループホーム、訪問看護ステーション等を運営しており、急性期から療養、在宅まで一貫した治療を行っております。また2次救急病院として24時間救急体制を敷き、夜間・休日の診療にも力を入れております。今後とも、地域医療に貢献すべく、充実を図って行きたいと思っております。地域社会の皆様には更なる暖かいご支援を賜りますようお願いいたします。

ー 生命を見つめ健康を支える、コミュニケーション医療。信頼される医療機関であるために。 ー
医療法人 藤仁会 理事長 藤村 作

看護部よりメッセージ

地域住民のニーズに応じ、人権を尊重した心のこもった安全で質の高い看護、介護を提供します。

ー 基本方針 ー
1. 患者さまの人権を尊重し、信頼と満足を得られる看護・介護を実践します。
2. 専門職としての知識・技術・精神を磨き看護の質の向上に努めます。
3. 関連部門との情報共有を図り、チーム医療を推進します。
4. 高い倫理観を備え、品格を持った対応に努めます。

看護体制/チームナーシング、機能別看護・記録、フォーカスチャーテング・オーダーリングシステム導入。医療安全、院内感染防止、褥瘡防止、接遇委員会設置。
患者さまから、「あなたがそばにいてくれてありがとう」の言葉をいただける看護・介護の提供に努めます。

ー ホスピタル・コンシェルジュ ー
看護師によるホスピタル・コンシェルジュを導入し、「看護の力」でその「心」を寄り添う医療を目指して取り組んでいます。